BASIC CONCEPT OF COOPERRATION,
COLLABORATION, AND CO-CREATION

教育・協働・共創の基本構想

次代を拓く社会連携教育研究プラットフォームを核に、
産官学連携による"協育・協働・共創"を展開。

『変動地球共生学卓越大学院プログラム』は、東北大学の重点領域である災害科学と連動した学位プログラムです。変動する地球・環境に対する深い理解・知識だけではなく、先端知・技術を社会に実装する能力と行動力、先見する力、課題解決力を有する「スノークリスタル型人材」の育成を目指しています。

世界トップレベルの先端教育・研究環境で研鑽を積んだ修了生は、自然災害や人為的災害のリスクにさらされているグローバル企業、国際機関、官公庁などでの活躍が期待されます。また、高度な文理融合教育により涵養された多面的能力は、昨今、あらゆる産業分野で導入・整備が急務とされる複合リスク管理にも発揮されることでしょう。本プログラムには知識基盤社会において中核的かつ主導的な役割を果たす人材の供給が課せられています。

本プログラムでは、リスク関連分野の企業・団体を中心とした「リスクスタディコンソーシアム」を立ち上げ、新しい産学協働教育共創への取り組みを展開していきます。"持続可能"であることは、地球・環境だけではなく、企業戦略・活動にとっても欠くべからざるものでしょう。大きな視座で、現在から未来を見晴るかすことのできる先導的人材が、ここ仙台から全国へ、そして世界へと巣立っていきます。

Back to TOP